HANA music

日本、アメリカなどの音楽の情報を載せています。Jazz,Funkなどが多いです。

ニューヨークのジャズクラブ"Village Vanguard"ヴィレッジバンガードの予約方法やトイレの位置まで紹介!

今回はニューヨークに訪れたときに行っておきたいジャズバーを紹介します。

f:id:hlpha_haruya:20201112225526p:plain

英語が心配な方もいるかと思いますが、英語があまりわからない方でも簡単に予約できる方法も紹介していきたいと思います!

 

今回は皆さんが一度は聞いたことがある...

Village Vanguard

こちらもBlueNoteと同様に老舗のジャズバーです。

villagevanguard.com

Village Vanguardとは

Village Vanguardは古くからあるジャズバーであのJohn Coltraneなども演奏したことがある場所となっています。

最寄り駅は14th street Stationですが14st Union Sq Stationから歩いていくこともできます。

Village Vanguardでは毎晩ライブを行っていてChris PotterやDonny Mccaslinといった豪華なミュージシャンの演奏を$35ほどで見ることができます!

地下にあるので少し雰囲気が暗いですがJazzを楽しむにはちょうどいい気がします。

 

入場方法

基本的にはWebで予約が必要です。公式サイトからスケジュールを確認して予約しましょう。

予約ができたら当日にVillage Vanguardの前に並びます。

列が2種類あって14st Station側の列がチケットを持っていない人の列、逆側がチケットを持っている人の列となっています。間違えないように注意しましょう!

並んで待っていると少しずつ入場していけるようになります。扉に入るときに何組かずつしか入れてもらえないので自分の番が来て呼ばれたら扉に向かってください。

 

入場したら...

扉を抜けると階段があるので下に降りましょう。

下に降りると受付があるので予約があることを伝えて名前を言いましょう!

"I have a resavation"と伝えれば大丈夫です。名前が伝わらなかった場合は予約完了のメールを見せるだけでも入れます。

英語が心配であればメールを見せるだけでも大丈夫です。

予約の確認が終わるとスタッフに席を案内をされます。席は基本的に自由なので見たい位置に行きましょう。ドラムを近くで見たい方には右奥のところがおすすめです!ドラムの真横に座れます。

 

席に着いたら...

席に着いたらドリンクを注文します。Village Vanguardはフードがないのでドリンクしか注文できません。ちなみにコーヒーはないです。

私はよくトマトジュースかジンジャーエールを飲んでいました笑

トイレの位置

トイレの位置は少しわかりづらいのですが受付したところの左手側に狭い通路があってそこをまっすぐ進んでいくと突き当りにミュージシャンの控室があります。そこを通路に沿って左側に行くと地上につながるスタッフ用の階段がでてくるので階段の左側の細い道を行くとトイレがあります。結構暗くて行きづらいです。

わからなかったときは勇気をだしてスタッフに聞いてみましょう。"Where is a restroom?"とかで伝わります。

演奏が終わったら...

演奏が終わったらお会計になります。

演奏終了が近くなると会計の板をもってスタッフが来るので現金で支払いの場合はチップを含めた金額を乗せて渡します。カードでの支払いの場合はカードを乗せて渡します。

 

これでVillage Vanguardの紹介を終わります。

すごく歴史のあるジャズバーできっとジャズファンの方なら一度は訪れたい場所だと思います!

現在(2020/11/11)はコロナでライブ配信などが多いですがお店に寄付などもできるのでみなさんで応援しましょう。